目次
頭を抱える男性

EDとは勃起不全のことで、性交をするのに十分な勃起状態を維持できない症状のことを指します。
日本人のED患者は推定で約1130万人いるとされています。
EDになってしまう原因は様々ですが、大体の理由はストレスの影響を受けることで起こりやすいといわれています。
ストレスを受けるとホルモンバランスが低下して、性器の機能が上手く働かなくなってしまいます。
ストレスの原因は仕事や私生活で様々なものがありますが、異性からのプレッシャーが多いです。
これは男性側が深く悩みすぎだと考えられているので、上手いストレスの解消法を見つけて実践するべきです。

他には加齢や違う病気などが原因で起こりやすくなります。
年齢を重ねることにより、身体の器官も機能低下してしまいます。
男性器も例外なく影響を受けてしまい、働きが悪くなってしまい勃起状態を維持できなくなってしまいます。
違う病気については、ホルモン剤や高血圧の薬などが原因になっている場合もあります。
健全な男性でもEDの危険性が潜んでいる可能性があります。
健康な状態とEDは意外にも紙一重であり、日常生活の何気ない瞬間がきっかけで発症する場合があります。

心因性EDは精神的なトラブルが原因で発症します。
例えば彼女や奥様などの身近な異性から思いの外きつい言葉が飛んでくると、それが原因で下半身のコンプレックスを引き起こします。
またそれらが引き金になり、過去の失恋経験などが唐突にフラッシュバックして、突発的なEDになる男性も存在します。
ジムに通っていたり、ランニングなどをして身体を鍛えている人も、加齢によって少しずつ確実に身体が弱っていきます。
体力と勃起は別物なので、スポーツ選手の方でもED治療薬を服用しているのが現実です。

主に40代以降から下半身のトラブルが発生しやすいといわれています。
近年は晩婚化が進んでいるので、近しい年齢で子作りをする夫婦も珍しいことではありません。
男性器の機能低下と重なってしまい、不妊問題やセックスレスなどの危険が身近に存在してしまいます。
ED治療薬は夫婦円満にも役立ちます。
ぜひシアリスを使って、解決を図ってみましょう。

シアリスとは何か

シアリス

シアリスは第3のED治療薬として名高い、最新のED治療薬です。
薬の効能は、性器への血液の流れを促して、更にその血液の出口を狭めることにより、陰茎内部に多量の血液が留まらせます。
この効果で正常な硬度の勃起状態を維持することができて、EDを改善していくというものです。
EDは加齢が原因だと考えられていた時代もあり、高齢者の方を中心に世界的に利用者の多い、大変人気のある薬になっています。

シアリスは近年での使用率がとても高く、何故なら他のED治療薬にはないメリットがたくさんあるからです。
今までのED治療薬、例えばバイアグラは、食後に服用すると効果が軽減してしますという問題点がありました。
性交をする時間帯は大体夜であることが多いので、使用するタイミングを考えなければ、効果的に服用できませんでした。
しかし、シアリスは軽度な食事であれば効果の軽減はありません。

また、軽いアルコール度数であれば飲酒をしても効果に影響はありません。
日常の生活リズムを乱すことなく服用ができるのが人気の理由の一つになっています。
シアリスは全国的に見ると、バイアグラに次いで第2位のシェアを誇るED治療薬です。
近頃日本国内でもED治療のためにシアリスが処方されるケースが増えています。

シアリスを服用する際は、絶対に医者の診察と助言を受ける必要があります。
シアリスは即効性がない代わりに効果持続時間がとても長いという特徴を持っています。

シアリスの注意点

注意を促す医者

シアリスが真に効果を発揮するには、効果が薄まらない服用方法を理解して意識する必要があります。
シアリスの効果が薄まっていく理由の中で最も注意したいのは、ハイカロリーな食事の後に服用してはならないということです。
一般的なED治療薬は服用前に食事をすると効果が軽減されるという特性がありますが、シアリスなら軽度な食事であればある程度の効果が期待できます。
しかし、ハイカロリーな食事、例えば揚げ物などを食べた後に服用すると効果がかなり薄まってしまします。
食事の目安として800kcal前後の食事が効果を薄める原因になります。

近年は外食をしてもメニューにカロリー表記があったり、スマホで簡単に検索が可能なので、服用前に軽く調べてみましょう。
ED治療薬には副作用があります。
主な症状は頭痛や顔のほてり、めまいや鼻づまりなどが挙げられます。
特にめまいなどの症状は自動車の運転中に起こると大変危険なので、運転前の服用は控えたほうがいいです。
大体のED治療薬は用法容量を正しく使わないと副作用に見舞われますが、シアリスは他のED治療薬より副作用が起こりにくいです。

他のED治療薬と比べて副作用の発生率が半分以下に抑えられています。
なので、副作用が気になって治療薬を服用しづらいと思っている方でも安心して服用できます。
シアリスは他の医薬品との併用禁忌も絡んでいる場合もあります。
もしEDかもしれないと思ったときは、まずはこれらに原因がないか考えてみることをお勧めします。
過去に心筋梗塞にかかった事がある方や狭心症のニトログリセリン系の医療品を服用している人は、シアリスの併用禁忌薬に引っかかる可能性があるので、服用される際は併用禁忌を確認することを強くお勧めします。